TOPヴェルファイア評価>ヴェルファイア人気カラー

ヴェルファイア人気のボディカラーは?人気色ランキングを発表!

 

 

ヴェルファイアの最新の人気ボディカラーは?ヴェルファイアの人気色をランキングで紹介します!

 

※2018年現在のヴェルファイアの新車販売から当サイト独自に割り出した市場での人気ボディカラーランキングです。

 

ボディカラーによっては、ヴェルファイアを売る時に数十万円も査定金額が下がる色があります。

 

ヴェルファイアを高く売却するなら、ボディカラーも慎重に選びたいですね。

 

 

ヴェルファイアの人気色1位はホワイトパールクリスタルシャイン!

 

ヴェルファイアの人気色ランキング1位

 

ヴェルファイアの人気色1位はホワイトパールクリスタルシャインでした。

 

ホワイトパールクリスタルシャインの割合 48.0%

 

今の所ホワイトパールクリスタルシャインが一番人気ですが、黒との差は極わずかで、人気を二分していると言っていいでしょう。

 

ヴェルファイアの迫力あるマスクには黒は間違いなく似合うと思いますが、逆に迫力がありすぎて敬遠する向きもあるのではないでしょうか?

 

管理人の場合はまさにそれで、黒ではなくホワイトパールクリスタルシャインを選びました(笑)

 

ヴェルファイアの黒は間違いなくカッコいいですが、あまり迫力が出すぎるのもちょっと・・と思い、白を選びました。

 

元々ボディカラーは白が好きと言うのがありましたし、売る時に白なら査定も間違いないだろうと言う判断です。もちろん黒も高いですけどね。

 

ヴェルファイアの迫力あるマスクでも、少し上品っぽく?見せてくれる色だと思います。手入れも黒よりは楽でしょう。

 

しかし油断していると雨染みがドアミラー下にスーッと黒い線で出てしまうので、マメに洗車はした方が良いでしょうね。

 

洗車後の白いボディにパールが輝く光景は、洗車の満足感を150%くらいアップさせてくれます(笑)

 

 

ヴェルファイアの人気色2位はブラック系!

 

ヴェルファイアの人気色ランキング2位

※ブラック(202)

 

ヴェルファイア人気色2位はブラック系です!

 

ブラック系の割合 46.3%

 

ほぼホワイトパールクリスタルシャインと同列ですが、現状では若干ホワイトパールクリスタルシャインの人気が高いようです。

 

ちなみに集計の関係上、ブラック(202)、スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(220)、バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク(222)の3色をブラック系に含めています。カッコ内は色番号です。

 

じゃあこの黒系統3色の中で一番人気のある色はどれなの?となると思いますが、この中ではシンプルな「ブラック」が一番人気です。

 

やはり長い目で見ると、真新しさはありませんが、飽きも来ないので長く楽しめる色です。

 

売る時の売却金額も、現状では黒系統の3色の中でブラック(202)が一番査定金額が高くなります。

 

みな同じ「ブラック」がカラー名に付くのですが、不思議と202ブラックの買取相場が一番高い結果となります。

 

 

ヴェルファイアのブラック系の中で2番人気は、「バーニングブラック クリスタルシャインガラスフレーク」です。

 

ヴェルファイアのバーニングブラック

※バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク(222)

 

バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレークは、新型ヴェルファイアから採用されたヴェルファイア専用色です。紫がかった黒になります。

 

晴れている時と曇りの時、昼と夜でも見え方が変わるきれいなボディカラーですね。

 

光の加減によって赤紫っぽく見える時があります。ヴェルファイアの専用色と言う事もあって、この色を選ぶ人が多いです。

 

売却時のリセールを考えると、黒系統の中ではブラックの次に高査定が期待できる色です。

 

 

ヴェルファイアのスパークリングブラック

※スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(220)

 

ヴェルファイアの黒系統の中で、3番目に人気の色が「スパークリングブラックパール クリスタルシャイン」です。少し青みがかった黒ですね。

 

スパークリングブラックパールクリスタルシャインはエスクァイアやハリアーにも採用されている色です。

 

この色も光の当り加減で見え方が変わる色で、青紫っぽく見える時もありますね。

 

シンプルなブラックもいいですが、バーニングブラックやスパークリングブラックも深みのある色で、どれを選んでも満足できるでしょう。

 

リセールだけを考えるなら、ブラック>バーニング>スパークリングの順が予測できます。

 

 

ヴェルファイアの人気色3位はスティールブロンドメタリック!

 

※スティールブロンドメタリック(4X1)

 

ヴェルファイアの人気色第3位はスティールブロンドメタリックです。2位の黒系統の中に3色含まれているので、実質5位ですね。

 

スティールブロンドメタリックの割合 2.2%

 

白、黒から外れると一気に割合が減って、全体の2.2%の支持となりました・・・

 

販売されている実数はもっと多いかもしれませんが、現状ではスティールブロンドメタリックの人気の割合はこの数字に収まっています。

 

汚れも傷も目立たない良い色ですが、ヴェルファイアでは白と黒の人気が圧倒的すぎて、レンタカーで多く見かけますが、オーナーカーでは滅多に?見れないカラーかもしれませんね。。

 

 

ヴェルファイアの人気色4位はダークレッドマイカメタリック!

 

ヴェルファイアに人気色ランキング4位

※ダークレッドマイカメタリック(3Q3)

 

ヴェルファイアの人気色第4位はダークレッドマイカメタリックです。

 

ダークレッドマイカメタリックの割合 1.8%

 

2017年12月のマイナーチェンジで追加されたカラーです。

 

ヴェルファイアに赤のイメージが全くないので、個人的にはどうだろう?と思ってしまいますが、意外にも奥様方から気になるカラーとして、ディーラーでも良く聞かれるようです。

 

ランドクルーザーにも設定されているので、高級車にもバッチリ合う派手過ぎない落ち着いた赤ですね。

 

街で見かけたら思わず振り返りそうな、そんな注目度の高いカラーです。

 

人とは違うカラーを選ぶなら、ダークレッドマイカメタリックは良いですね!

 

 

ヴェルファイアの人気色5位はグラファイトメタリック!

 

※グラファイトメタリック(4X7)

 

ヴェルファイアの人気色第5位は、グラファイトメタリックです。

 

グラファイトメタリックの割合 1.7%

 

ダークレッドマイカメタリックと同様に低い人気の割合となってしまいました。

 

こちらの色は、白や黒はありふれていて嫌だ!落ち着いた色が良いけどおじさん臭いスティールブロンドメタリックは嫌だ!と最終的に残りそうな色です(スティールブロンドメタリックを選んだ方、すいません。。)

 

本当に落ち着いた色で、ヴェルファイアではありふれていない色なので、この色を選ぶのもありですね。ただリセールは厳しいかもしれません。

 

 

下取り時に高く売れるヴェルファイアのボディカラーは?

 

ヴェルファイアを手放す時に高く売りやすい色は、やはりホワイトパールクリスタルシャインブラックです。

この2強のリセールが強いですね。

 

仮に新車から3年以内にヴェルファイアを売るとして、ホワイトパールクリスタルシャインとブラックの査定金額とスティールブロンドメタリック、グラファイトメタリック、ダークレッドマイカメタリックの査定金額を比較すると、その差額は30万~50万円ほどになるケースがあります。

 

ヴェルファイアを手放す時期が早ければ早いほど、人気色と人気色以外の金額差は広がるでしょうね。

 

10年以上長く乗るならスティールブロンドメタリック、グラファイトメタリック、ダークレッドマイカメタリックを選んでも良いと思いますが、10年以内に乗り換えるならホワイトパールやブラック、スパークリングブラック、バーニングブラックを選んだ方が無難です。

 

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン、バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレークは査定金額は期待できますが、ブラックより若干リセール割合は落ちてしまいます。

 

購入時にヴェルファイアの売却金額まで気にするなら、ホワイトパールとブラックの2択がベストです。

 

10年以上長く乗る方、10年以内に売却でも過走行気味に距離を走る方、リセールは気にならないと言う人なら、気にせず好きな色を選びましょう!

 

(年間平均2万キロ以上の過走行なら輸出相場の方が高くなるので、海外へ輸出対象になる場合は色はあまり関係ありません)

 

 

下取り車があるならヴェルファイアがさらに安く買える

 

もし下取り車をディーラーに出そうと思っているなら、ある事をするだけでさらにヴェルファイアの総支払額を下げられるかもしれません。

 

方法は簡単なので、是非試してみて下さい。

 

 

ディーラーの初回査定は信用しない

 

多くのユーザーは車を買い替える時に、ディーラーで査定してもらうと思います。管理人も毎回そうです。

 

しかしこのディーラーの下取り金額は、非常に低く見積もられていることが多いです。

 

管理人の実体験ですが、以前フィットシャトルハイブリッドを買い替えた時に新車の見積もりがてら、まずディーラーでどの位付くのか?査定してもらいました。

 

初回の査定金額は76万円でした。4年落ちですが、正直高いか安いかも分からなかったので、買取店にも査定してもらう事にしました。

 

買取店の査定サイトに申込んだ所、査定サイト上に自分の車の買取相場が表示されるのですが、なんとディーラーよりも20万円高かったのです。

 

 

査定

 

これが本当なら20万円も安く見積もられている事になります。早速ディーラーへ伝えました。

 

 

買取店の相場をディーラーに伝えたら20万円も安い下取り金額が・・・

 

後日新車の契約のためディーラーへ行って、最後の詰めの商談を行いました。

 

値引きはほぼ満足できる条件だったので、残るは例の下取り金額です。

 

「買取店では96万円は不可能な数字では無いようですが」と言うと、「あれから上司と相談しまして、同じまで頑張らせていただきます」とディーラーの下取り金額も96万円になりました。

 

実に初回の査定金額から20万円アップです。

 

この時したことは、査定サイトで表示された買取相場をディーラーに伝えただけです。

 

これだけで20万円のアップに成功したので、下取り車があるならヴェルファイアの支払額をさらに下げることも可能です。

 

その後買取店に査定してもらうと、さらに高い108万円の査定金額が付いたので、結局買取店へ売却することにしました。

 

その時の契約書はこちら。

 

 

 

ディーラーの方が高ければそのままディーラーへ下取りに出しましたが、買取店の方が高かったので買取店へ売却しました。

 

ディーラーには新車の契約時に「買取店へ売るかもしれないので下取りに出さない事もある」と了承してもらえば、買取店へ売却することが出来ます。

 

もし買取店の査定を検討しないで、ディーラーへ下取りに出していたら最初の76万円で売っていたかもしれません。(32万円の損です・・・)

 

この時利用した査定サイトは、「かんたん車査定ガイド」です。1分程度の入力後すぐに自分の車の買取相場が表示されるので、ディーラー査定と比較するのにとても便利ですね。

 

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

 

 

1店舗だけの査定なら買取店最大手のガリバーがおススメです。

 

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

>>ガリバーのオンライン無料査定はこちら

 

 

ヴェルファイアの値引き交渉のノウハウはこちら

 

当サイトのヴェルファイア値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がヴェルファイアを限界値引きで購入しています。

 

今月のヴェルファイアの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

 

>>ヴェルファイア値引き交渉マニュアル

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2006-2016 トヨタ ヴェルファイアを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com