TOPヴェルファイア評価>ヴェルファイアのデザイン

ヴェルファイアの外観デザインをチェック。画像多数あり!

 

迫力あるフロントマスクが特徴のヴェルファイアです。多数の外観画像を掲載しているので、ヴェルファイアのデザインチェックにお役立てください!

 

ヴェルファイア 2.5 Z Gエディション 4WD(7人乗り)
ボディカラー:ホワイトパールクリスタルシャイン

 

 

 

真正面から。エアログレードなので、標準グレードのヴェルファイアの顔付きとは少し違います。標準グレードの顔付きよりもエアロボディのZグレードの方が好みだったので、こちらを選びました。左右のフォグランプが内蔵されているメッキに縁取られたエアインテーク?のデザインは今一つのような・・・マイナーチェンジの変化に期待ですね。

 

 

 

斜め前から。ギラギラしていかにもヴェルファイアって感じですね(笑)この角度が一番カッコ良く見える気がします。大きなフロントのメッキグリルの延長線上に2分割のヘッドライトのラインが来て、いかつさの中に先進的なデザインを感じます。※個人の感想です

 

しかしナンバープレート横のハの字のインテークが好きになれません。今となっては見慣れて来ましたが、ヴェルファイアのマイナーチェンジで変わって欲しいデザインですね。※個人の要望です

 

 

 

真横からヴェルファイアを見ると、フロントがつぶれたように見えます。その分衝突安全性をクリアしながら室内空間が広くなっているのだと思いますが。サイドのキャラクターデザインは個人的には好きです。スライドドアのラインと窓ガラス形状も悪くないと思います。

 

 

 

斜め後ろから。テールランプのデザインが特徴的ですね。ヴェルファイアのリアスポイラーは両翼が若干張り出したデザインになっています。

 

 

 

真後ろから。四角いミニバンのデザインです。良くも悪くもありません。アルファードのテールランプは赤ですが、ヴェルファイアはクリアレンズとなっています。

 

 

 

ヴェルファイアのドアミラーです。ウインカーはクリアレンズで、デザインは頑張ってる感がありますね。悪くないです。

 

 

 

ヴェルファイアの外観で一番好きな二段構造のヘッドライトです。ヴォクシーもそうですね。最初はアルファードにしようと思っていたのですが、このヘッドライトデザインにあこがれてヴェルファイアにしました。スタイリッシュでカッコいいと思います。

 

 

 

 

ヘッドライト。この角度も良いですね!

 

 

 

 

ヴェルファイアのフォグランプです。フロント全体でみるとかなり小さいですね。フォグランプをLEDに変えるのが流行っているとかいないとか。

 

 

 

 

テールランプです。ヴェルファイアはクリアなので目立たないですが、アルファードは赤なのでせり上がったデザインが目立ちますね。

 

 

 

 

バックランプのアップです。

 

 

 

 

ヴェルファイアの運転席側のドアハンドルとスライドドアのドアハンドルです。

スライドドアハンドルを引くとき、いつも左側のハンドルが持ち上がると勘違いして引いてしまいます。なんでだろ・・・

 

 

 

運転席のドアハンドルです。右の溝の部分に触れるとドアロックが開閉します。

 

 

 

ヴェルファイアの標準装備の純正アルミホイールです。純正でも凝ったデザインで十分カッコいいと思います。

 

 

 

ヴェルファイア純正タイヤはトーヨーのトランパス。サイズは235/50R18インチです。

 

 

 

 

ヴェルファイアのフロント側の純正エンブレムです。ネッツ店のエンブレムですね。

 

 

 

 

ヴェルファイアのリアエンブレムです。リアはトヨタですね。フロントのエンブレムもトヨタでいいと思いますが・・・

 

 

 

 

ヴェルファイアのリヤワイパーです。リアスポイラーの中に納まっているので、リアのガラスを拭く時に邪魔になりません。

 

 

 

 

ヴェルファイアのフロントガラスです。

 

 

 

 

ヴェルファイアのリアガラスです。

 

 

 

 

ヴェルファイアのリアカメラです。ナンバープレートの上、リアハッチの開閉ボタンの横にあります。

 

 

 

 

ヴェルファイアのリアバンパーにはクリアランスソナーの丸いセンサーが付いています。

 

 

 

 

ヴェルファイアのフロントワイパーです。輸入車に採用されているようなワイパーのゴム形状です。今どきはみんなこの形状なのでしょうか?

 

 

 

 

ヴェルファイアのルーフです。清流効果を狙ってだと思いますが、ヴォルテックスジェネレーター?チックな形状になってます。(なってるのかな?)

 

 

 

ヴェルファイアのリアスポイラーです。空力に不利なミニバンですが、少しでも抵抗を減らしつつ、高速走行中のリアの安定を狙った形状でしょうか。

 

内装もレポートするのでお楽しみに!

 

 

下取り車があるならヴェルファイアがさらに安く買える

 

もし下取り車をディーラーに出そうと思っているなら、ある事をするだけでさらにヴェルファイアの総支払額を下げられるかもしれません。

 

方法は簡単なので、是非試してみて下さい。

 

 

ディーラーの初回査定は信用しない

 

多くのユーザーは車を買い替える時に、ディーラーで査定してもらうと思います。管理人も毎回そうです。

 

しかしこのディーラーの下取り金額は、非常に低く見積もられていることが多いです。

 

管理人の実体験ですが、以前フィットシャトルハイブリッドを買い替えた時に新車の見積もりがてら、まずディーラーでどの位付くのか?査定してもらいました。

 

初回の査定金額は76万円でした。4年落ちですが、正直高いか安いかも分からなかったので、買取店にも査定してもらう事にしました。

 

買取店の査定サイトに申込んだ所、査定サイト上に自分の車の買取相場が表示されるのですが、なんとディーラーよりも20万円高かったのです。

 

 

査定

 

これが本当なら20万円も安く見積もられている事になります。早速ディーラーへ伝えました。

 

 

買取店の相場をディーラーに伝えたら20万円も安い下取り金額が・・・

 

後日新車の契約のためディーラーへ行って、最後の詰めの商談を行いました。

 

値引きはほぼ満足できる条件だったので、残るは例の下取り金額です。

 

「買取店では96万円は不可能な数字では無いようですが」と言うと、「あれから上司と相談しまして、同じまで頑張らせていただきます」とディーラーの下取り金額も96万円になりました。

 

実に初回の査定金額から20万円アップです。

 

この時したことは、査定サイトで表示された買取相場をディーラーに伝えただけです。

 

これだけで20万円のアップに成功したので、下取り車があるならヴェルファイアの支払額をさらに下げることも可能です。

 

その後買取店に査定してもらうと、さらに高い108万円の査定金額が付いたので、結局買取店へ売却することにしました。

 

その時の契約書はこちら。

 

 

 

ディーラーの方が高ければそのままディーラーへ下取りに出しましたが、買取店の方が高かったので買取店へ売却しました。

 

ディーラーには新車の契約時に「買取店へ売るかもしれないので下取りに出さない事もある」と了承してもらえば、買取店へ売却することが出来ます。

 

もし買取店の査定を検討しないで、ディーラーへ下取りに出していたら最初の76万円で売っていたかもしれません。(32万円の損です・・・)

 

この時利用した査定サイトは、「かんたん車査定ガイド」です。1分程度の入力後すぐに自分の車の買取相場が表示されるので、ディーラー査定と比較するのにとても便利ですね。

 

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

 

 

1店舗だけの査定なら買取店最大手のガリバーがおススメです。

 

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

>>ガリバーのオンライン無料査定はこちら

 

 

ヴェルファイアの値引き交渉のノウハウはこちら

 

当サイトのヴェルファイア値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がヴェルファイアを限界値引きで購入しています。

 

今月のヴェルファイアの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

 

>>ヴェルファイア値引き交渉マニュアル

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2006-2016 トヨタ ヴェルファイアを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com