トヨタ ヴェルファイア購入記!ヴェルファイア値引きレポート-千葉のコロンボさん

 

ヴェルファイア

 

契約日
2009/8
ネーム 年齢 性別
千葉のコロンボ/30代前半/男性
商談地
千葉県
購入グレード
ヴェルファイア 2.4Z プラチナセレクション
メーカー
オプション
215/60R17アルミインチダウン -44100円
ディーラー
オプション
他装備付属品
フロアマット
室内カーテン
SDナビ
バックモニター
9型後席ディスプレイ
ETC
オートアラーム
オプション総額
561,225円
車庫証明
カット
納車費用

カット

車両本体価格
からの値引き額
400,000円
オプションからの値引き額
150,000円
無料サービス品名と総額

VICSビーコン

17,850円

値引き合計額

567,850円

購入総額
(下取り分含まず)
3,600,000円
下取り車

日産 サニー 1498cc H9年式 125,600km ホワイト MT

下取り車の価格
0円
下取り車の売却先
ディーラー (下取り車を高く売るには?

値引き交渉・購入レポート!

 

これから購入を考えている方へ、 少しでも参考になればと思います。


先ず、すこし能書きをたれると、私の車購入の基本方針は、「最後は、人で買う!」ということです。これは、車を買うということは、その先にある10年付き合う信頼のできる営業マンの人柄で買うということです。

だから、複数のディーラーをあたりましたが、車の先にある営業の方を最後は選んだといっても過言ではありません。


次に、私の場合、購入までの期間を3期に分けました。<第1期・情報収集期>、<第2期・比較検討期>、<第3期・決定期>です。


購入予定の車の条件は、
・7人乗り、・予算350万(補助金別)、・ナビとETC付き
であればよいというもので、特に具体的車種は絞りませんでした。

<第1期・情報収集期(7月下旬)>
とりあえず、何も調べず家の近くのお店を順番に回りました。

店名         車種                総額  値引き    営業の対応
①TOYOPET A店 アルファード240SLIMITED  398万   40万   高飛車な感じ
②TOYOPET B店 アルファード240SLIMITED  398万   30万(限界 )腰は低いが押しがない
③Nets   C店   ヴェルファイア2.4ZPLA     404万   40万   フットワークが軽く好印象
④Nets   D店   ヴェルファイア2.4ZPLA     404万   40万   話し方が柔らかでよい
⑤三菱   E店   デリカD5 2400          280万   15万   熱心でない様子
⑥HONDA  F店  エリシオン             395万   25万   人さわりはよい
⑦日産   G店   エルグランド2.5L         416万   35万   一生懸命さが伝わる

以上を回り、TOYOTAの初回40万の値引きは驚きでした。だったら、最初から本体価格を下げておけばよいのに…と感じました。

この段階で、①・③・④に絞り、営業の方の人柄を見ると③・④かなあ?と思いました。しかし、私は車の外観は気にしない方でしたが、ヴェルファイアの顔は若者向けかなあと感じ、10年後の40半ばの年齢を考えると、アルファードの落ち着き感は魅力でした。

  <第2期・比較検討期(8月上旬)>
  もう1度①・③・④(・⑧)と順番に周り、「今日買うのなら、いくらか?(限界)」と交渉してみました。ちなみに、試乗もこの段階で行いました。また、アルファードの競合店を探し、隣町まで出張しました。さらに、妻と話し合い、どうせ高い買い物をするのならばと、オプションで次のものを追加。
  ・室内カーテン、・ETCミラー一体型、・オートアラーム。

  店名         車種                 総額  値引き   
①TOYOPET A店 アルファード240SLIMITED    409万   45万(限界)  
③Nets    C店 ヴェルファイア2.4ZPLA        415万   45万(限界)  
④Nets    D店 ヴェルファイア2.4ZPLA        415万   50万(限界)  
⑧TOYOPET H店 アルファード240SLIMITED    409万   50万(限界)値引きを小出しにしてくる

  アルファードは、特別仕様車があり、なぜか?その方が同ランクのグレードより8万割安。しかし、ヴェルファイアは反対に特別仕様車は8万高と、同じ特別仕様車でもその扱いや装備内容が全然違うことは注意したい所です。

アルファードに気持ちは傾いていたが、営業の方の態度(姿勢)が「客を試している感じ」がして、非常にに不愉快な印象を受けました。

また、ハッチバックのパワーバックシステムもこのグレード(2.4L)には装着不可能ということで、却下しました。したがって、ヴェルファイアに心を決め、どちらの店で買うのかをよく吟味し、第3期へ。


  <第3期・決定期(8月下旬)>
  ③・④の店の違いは、5万の差と営業マンの人柄(Nets店は共に好印象)である。そのような中で、どちらで買うか?。

私としては、5万では決して買えない心の差を感じ、気持ちは③Nets C店(-45万(限界))の方で買いたいと考えていた。

 

しかし、私も予算というものがあり、妻と散々話し合い、補助金を入れても360万で契約しなければならない状況でした。最後の落とし所は、「あなたで買いたい!」の一言で、Nets C店の営業マンが動くか?という1点で勝負しました。

勝負の日、電話1本入れてから、最初からNets C店に向かい、決め台詞で交渉(お願い)しました。先方も悩んだ結果、そこまで言われたらという様子で、見事!快諾。


  最後は、無料でビーコンも付けてくれました。お願いはしてみるものです。

  今回、車購入を通していろいろな出会いがありましたが、単に車を買うのなら今のご時世、ネットで買う時代なのかもしれません。が、しかしやはり人と人とが面と向かってやりとりをするところに商売の魅力があるのだと思います。

 

正直なところ、360万の提示(実質55万の値引き)でなくても、彼で買ったと思いますが、お互い気持ちよく交渉成立できてよかったと思っています。これからの10年、彼ならちゃんと面倒をみてくれるでしょう。乱筆をお許しください。

 

こちらも参考に!ヴェルファイアを安く買う値引き交渉術!

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2006-2016 トヨタ ヴェルファイアを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com