トヨタ ヴェルファイア購入記!ヴェルファイア値引きレポート- miuさん

 

ヴェルファイア

 

契約日

平成23年9月24日

ネーム 年齢 性別
miu/30代後半/男性
商談地
群馬県
購入グレード
ヴェルファイア 2.4X
メーカー
オプション
両側電動スライドドア
ディーラー
オプション
他装備付属品
ナンバーフレーム
ウエルカムライト
サイドバイザー
オートリトラクタブルミラー

アルパインBIGXナビ(Gパッケージ)
・本体X088V
・10.2インチリアモニタ2200
・リアビジョンリンクキット
・ナビ連動ETC B043
・バックカメラ C90
・専用取り付けキット

ETCセットアップ
オプション総額
546,525円
車庫証明
計上
納車費用

カット

車両本体価格
からの値引き額
339,675円
オプションからの値引き額
0円
無料サービス品名と総額

--

値引き合計額

339,675円

購入総額
(下取り分含まず)

3,358,600円

下取り車

トヨタ アルファードG 3000cc 2005年式(H17年) 56,000km シルバー AT

下取り車の価格
1,030,000円
下取り車の売却先
ディーラー (下取り車を高く売るには?

値引き交渉・購入レポート!

 

来年3月までなら減税なので、それまでに購入しようか?と思いはじめたのがきっかけです。

アルファード・ヴェルファイアといえばエルグランドがライバル車として長年君臨していましたが、別の車になってしまい、室内高 室内幅 室内長が現状並み(初代アルファードG)と考えるとこの2台ぐらいしか購入する意欲がありません。

マイナーチェンジ発表の直前ということもあり、車自体が見られない
マイナー前の型でも置いていない所が多く、かといって10月11月になれば、3月までの納車が保障出来ないと言われ、落ち着いた交渉も出来ずに交渉スタートの翌日には契約していました。

交渉スタートの初日には、車を購入する意思を先方に伝えると同時に、ヴェルファイアのマイナーチェンジ後の情報を入手

ハイブリッドは最低400万なので、速効却下
(350万ぐらいなら検討の余地ありだけど、400万はかなり微妙)

次の日にはアルファードも見たいということで、現車が置いてある場所を選んで交渉開始とアルファードの試乗

2.4のXとZをそれぞれ試乗し、想像以上に良くて、
「これなら3Lからの乗り換えでもOK」と思わせる内容。

具体的には初代モデルにあった低排気量のイマイチ感が見事払拭されています。
静かだし、乗り心地もいい、腰高感も薄れてるといった内容である半面、内装の安っぽさが目立った感じもしました。

車高が低くなっているせいか初代アルファードよりも小さな車にも見えます。

とりあえず価格の安いXで交渉開始

最初の下取りは80万 値引きも10万程度なので、予算オーバー
ナビ無しで追金200でどうですか?と言われるも、一旦保留にする。

その後ネッツへ出向き、下取り100万 ヴェルファイアの値引きが33万ぐらい
値引き云々よりも、私自身は追い金を安く!!と交渉を続ける。

実は、あと数年乗った方が実は良いのか?
それとも3月までに買った方が良いのか?

なんて悩みましたが、結局は「欲しい時が買い時」「検討しているうちに欲しくなった」というのが本音です。

結局追い金233万で決着としました。

値引き額は少なめですが、総額は少なく感じるので参考にしてもらえればと思います。

ZとXでも悩みましたが、茶色の内装が好みなのと8人乗りを希望ということで、Xにしました。

 

 

こちらも参考に!ヴェルファイアを安く買う値引き交渉術!

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2006-2016 トヨタ ヴェルファイアを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com