ヴェルファイア購入記!ヴェルファイア値引きレポートG sakeoさん

ヴェルファイア

 

契約日

2016年10月10日

ネーム 年齢 性別
sakeo/40代半ば/男性
商談地

和歌山県

購入グレード

ヴェルファイアX 8人乗り

メーカー
オプション

--

ディーラー
オプション
他装備付属品

T-Connectナビ9インチモデル DCMパッケージ
ETC2.0ユニット
マルチビューバックガイドモニター
12.1型後席モニター
ドライブレコーダー
コーナービューモニター
フロアマット(ロイヤルタイプ)
イルミネーションセット
室内カーテン
本革キーケース
ボディコーティング

オプション総額

856,000円

車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額

700,000円

オプションからの
値引き額
0円
無料サービス品名
--
値引き合計額
700,000円
購入総額
(下取り分含まず)

4,410,925円

下取り車

日産 エルグランド 2007年式 黒

下取り車の価格

440,000円

下取り車の売却先
買取店 (45秒のかんたん車査定ガイド
値引き交渉レポート!

かなり高額の値引きを引き出せた喜びもつかの間、ディーラーから思わぬ電話がかかってきました。


「すみません。あそこまでの値引きはできませんでした。違いました」


ヴェルファイア、普通じゃない値引き70万円引きを引き出せてついに購入という手前の段階だったのに!


「それはないですよ。もう決めたというのに」
「ごめんなさい。でも無理なんです。本当に無理なんです」


今さら謝られてもかないません。なんのために商談の労力を費やしてきたのか。


「じゃあどこまでしか無理っていうんですか?」
「すみません、いけて55万円までです。これが限界です。これ以上いくと赤字なんです」


赤字であろうとなんであろうと知ったことはありません。なぜもう決まったと思っていたのにあと15万円も追加でこちらが出さないといけないのか?納得ができません。


ただ向こうとしてはまだ契約書を交わしていないから、ひたすら謝って事を済ませようとしているのでしょう。こちらもせめて契約書を交わしていれば契約違反だといえるのですが、そこまでが云えないのが痛いところなのです。文句しか言えない。


「ふざけないでください。さすがにダメでしょ?そんなの?商談のときだけいいように言って、いざ買うとなったらできませんって、何のために今まで時間使って商談してきたんですか?」


文句を言えば言うほど怒りが増幅してきます。おさまりどころがありません。


「上の方は何と言っているのですか?」


聞くと、口ごもります。私は気づきました。きっとこのセールスは上司にこのことを報告していないのでしょう。値引きを限界以上でいきすぎてやばくなって、ただのお客のキャンセルで住まそうとしているのでしょう。


「これでは埒があかない。今からそちらの会社に行きます」
「いや、ちょっと待ってください」


待つ道理もありません。私はその足でディーラーに行き、上司に経緯を伝えました。思った通り上司のかたはそのことをまるで知らず、ひたすら謝られました。


そしてセールスにその値引きを本当に行ったのか真意を確かめ、事実だと分かると、「申し訳ございません。そのお値引きでもちろんさせて頂きます。お願いいたします。どうぞヴェルファイアに乗ってください」と言われました。


私としてはもうここで買いたくはなかったのですが、上司の方の態度はまともで担当セールスも替えてくれると言ってくれたので、怒りをおさめることにしました。


あとでこの値引きを友人に話すと、あまりに破格の値引きだと言っていました。よほどセールスは間違えたのでしょう。それで焦ったのだろうなと思いました。


まあとりあえず色々あったとはいえ破格の値引きでヴェルファイアを買えたので、気持ちを切り替えて楽しんで乗っていきたいと思っています。

 

 

こちらも参考に!ヴェルファイアを安く買う値引き交渉術!

PR

PAGE TOP

copyright©2006-2016 トヨタ ヴェルファイアを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com