TOPヴェルファイア試乗レポート>ヴェルファイア乗り心地

ヴェルファイアの乗り心地は?街乗り、高速での乗り心地を徹底検証!

 

ヴェルファイアを購入してから4000キロほど走行しました。ヴェルファイアの乗り心地はどんな感じなのか?各シチュエーション別に検証してみました。

 

ヴェルファイア試乗グレード
2.5 Z Gエディション 4WD(7人乗り)
走行距離4000㎞

 

 

ヴェルファイアのシートの座り心地は?

 

 

ヴェルファイアの運転席です。シートクッションの厚みが十分感じられ、座り心地は良いですね。サイドサポートが立っているので、横Gにも対応できます。また2.5Z Gエディションは合成皮革+ファブリック生地ですが、シートバックのファブリックが滑らないので、滑って体が動くような事もありません。

 

 

 

助手席も運転席同様クッションが厚く、かといって柔らかすぎないので体が沈むこともなく、長距離ドライブでも疲労感少なく快適に乗れるでしょう。

 

 

助手席には電動のオットマンが付いています。上記の画像がオットマンをMAX上げた状態ですが、これでもリラックスして足を伸ばせます。

 

 

 

ヴェルファイアを買う時にセカンドシートをこの「エグゼクティブパワーシート」にしたくて、グレードをZ Gエディションにしました。このセカンドシートに座りたいためにヴェルファイアを買ったと言っても過言ではありません。

 

と言ってもいつも運転なので、まだ2回しか座ったことはありませんんが(笑)

 

このシートはもう座り心地満点です。と言うか見た目でもうOKでしょう!足元のスペースは広大でオットマン全開、背もたれを目いっぱい倒せば爆睡できます(笑)

 

座り心地はクッションたっぷりで柔らかすぎず、適度な固さもあり長距離ドライブでも疲労は少ないでしょう。前後のスライドは手動ですが、他は電動なので高級感たっぷりなシートです。

 

ヘッドレストにサポートが付いているので、寝ていても頭を預けられるので、首が痛くなりません。車内では間違いなく2列目が特等席ですね。

 

 

 

ミニバンのサードシートは収納の関係でどうしても小振りになってしまいますが、ヴェルファイアの3列目シートは1列目2列目より小さいですが、左右のスペースがありそれほど窮屈には感じません。さすがに3人乗ると狭いですが、2人ならそこそこ快適です。

 

ただ前2列と比べるとシートクッションは薄いですし、背もたれが低いので背中を付けるとベンチに寄っかかっている感覚なので、長時間のドライブは腰がきついかもしれません。と言っても5ナンバーサイズのミニバンの3列目に比べれば、快適さは断然上でしょう。

 

 

ヴェルファイアの街乗りの乗り心地は?

 

 

ヴェルファイアの街乗りの乗り心地で気づいたのは、よくある路面の段差を越えた時にショックが少ない事です。

 

路面の段差を前のタイヤが乗り越えて、次に後ろのタイヤが乗り越えるようなシチュエーションでは、ショックを吸収して且つダンパーの収まりが良いので、上下の揺れが続く事もありません。タン、タン、と段差を乗り越えていきます。

 

タイヤが段差に乗ってスプリングが縮み、ショックが縮む訳ですが、この初期の縮みが絶妙にセッティングされている印象です。

 

ヴェルファイアは車重があるので、ダンパーが柔らかすぎても収まりのつかない足になって、いつまでも揺れが残ってしまいます。

 

かと言って固くすれば、収まりが悪くなり固く跳ねるような乗り心地になってしまいます。この辺のセッティングがよく出ているので、段差を越えた時でも不快な突き上げや跳ねが無く、ヴェルファイアの良い乗り心地に繋がっていると思います。

 

一般道を60㎞巡行で走っていても、至って快適な乗り心地です。他の車では路面のアンジュレーションによって、不快な乗心地に感じる部分が出るのですが、ヴェルファイアの場合はフラットな乗り心地が続きます。

 

ただ、デコボコが続くような悪い路面の場合、段差を均等に乗り越える分にはショックを上手に吸収してくれますが、左右不均等にデコボコが続くと、車体が前後左右と言うか斜めにも揺られて、若干不快指数が上がります。

 

ヴェルファイアの乗心地が良いと言っても、腰高で車重の重いミニバンなので、一旦不規則に車体が揺らされると正常に戻るまで車重が邪魔して揺れが続いてしまいます。このような状況だとミニバンの腰高感を感じてしまいますね。

 

とは言っても全体の乗心地のレベルは高く、ミニバンの中では間違いなくトップクラスでしょう。価格もトップクラスなので当然と言えば当然かもしれませんね。

 

 

ヴェルファイアの高速道路の乗心地は?

 

 

ヴェルファイアの高速道路での乗心地はどうでしょうか?

 

まず時速100㎞巡行中の乗心地は、至って快適です。路面の継ぎ目では下からの突き上げに対するショックを感じますが、それも吸収していなしてくれるので、不快感はかなり低減されます。

 

ヴェルファイアは遮音性が高く質感の高い走りが出来るので、相乗効果で乗心地が良く感じますね。

 

80㎞~90㎞ではさらに快適な乗り心地となります。路面の継ぎ目に対するショックも少なくなり、音も静かで眠くなっちゃいますね(笑)

 

速度を上げて巡航速度が110㎞でもまだまだ乗り心地は良いです。サスペンションが路面にうまく追従していくので、フラットな乗り心地は維持しています。路面の継ぎ目やうねりを超えると速度が出ている分、揺れが続きますが不快感は少ないです。

 

巡航速度が120㎞までになると、さすがに路面に影響されやすくなります。路面の継ぎ目のような規則的なギャップならきれいにいなしてくれますが、ワダチやうねっている部分を走るとミニバンの腰高感や重量感が顔を出して来て、揺れが収まらず不快な動きが出てきます。

 

全体的に高いレベルでの乗心地の話しなので、120㎞巡行で走り続けてもそれほど苦ではないでしょう。120㎞で走っていてもセカンドシートで子供はぐっすり眠っています(笑)

 

ちなみに普段は100㎞前後で高速を走っています。スピードの出しすぎには注意しましょう!

 

 

下取り車があるならヴェルファイアがさらに安く買える

 

もし下取り車をディーラーに出そうと思っているなら、ある事をするだけでさらにヴェルファイアの総支払額を下げられるかもしれません。

 

方法は簡単なので、是非試してみて下さい。

 

 

ディーラーの初回査定は信用しない

 

多くのユーザーは車を買い替える時に、ディーラーで査定してもらうと思います。管理人も毎回そうです。

 

しかしこのディーラーの下取り金額は、非常に低く見積もられていることが多いです。

 

管理人の実体験ですが、以前フィットシャトルハイブリッドを買い替えた時に新車の見積もりがてら、まずディーラーでどの位付くのか?査定してもらいました。

 

初回の査定金額は76万円でした。4年落ちですが、正直高いか安いかも分からなかったので、買取店にも査定してもらう事にしました。

 

買取店の査定サイトに申込んだ所、査定サイト上に自分の車の買取相場が表示されるのですが、なんとディーラーよりも20万円高かったのです。

 

 

査定

 

これが本当なら20万円も安く見積もられている事になります。早速ディーラーへ伝えました。

 

 

買取店の相場をディーラーに伝えたら20万円も安い下取り金額が・・・

 

後日新車の契約のためディーラーへ行って、最後の詰めの商談を行いました。

 

値引きはほぼ満足できる条件だったので、残るは例の下取り金額です。

 

「買取店では96万円は不可能な数字では無いようですが」と言うと、「あれから上司と相談しまして、同じまで頑張らせていただきます」とディーラーの下取り金額も96万円になりました。

 

実に初回の査定金額から20万円アップです。

 

この時したことは、査定サイトで表示された買取相場をディーラーに伝えただけです。

 

これだけで20万円のアップに成功したので、下取り車があるならヴェルファイアの支払額をさらに下げることも可能です。

 

その後買取店に査定してもらうと、さらに高い108万円の査定金額が付いたので、結局買取店へ売却することにしました。

 

その時の契約書はこちら。

 

 

 

ディーラーの方が高ければそのままディーラーへ下取りに出しましたが、買取店の方が高かったので買取店へ売却しました。

 

ディーラーには新車の契約時に「買取店へ売るかもしれないので下取りに出さない事もある」と了承してもらえば、買取店へ売却することが出来ます。

 

もし買取店の査定を検討しないで、ディーラーへ下取りに出していたら最初の76万円で売っていたかもしれません。(32万円の損です・・・)

 

この時利用した査定サイトは、「かんたん車査定ガイド」です。1分程度の入力後すぐに自分の車の買取相場が表示されるので、ディーラー査定と比較するのにとても便利ですね。

 

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

 

 

1店舗だけの査定なら買取店最大手のガリバーがおススメです。

 

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

>>ガリバーのオンライン無料査定はこちら

 

 

ヴェルファイアの値引き交渉のノウハウはこちら

 

当サイトのヴェルファイア値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がヴェルファイアを限界値引きで購入しています。

 

今月のヴェルファイアの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

 

>>ヴェルファイア値引き交渉マニュアル

 

 

ヴェルファイア試乗レポート一覧へ戻る

 

PR

PAGE TOP

copyright©2006-2016 トヨタ ヴェルファイアを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com